ヒゲ抑毛ローションはおすすめ?

抑毛ローション

ヒゲが濃い人の多くは、いくら剃っても青っぽい感じになったりしてしまったり、今一つ清潔感などが出ないなどといったことで悩んでしまいます。

人によってはヒゲ脱毛としてエステサロンやクリニックなどに通うことも多くなっています。
そういった意味でヒゲ抑毛ローションであれば外に出る必要もないですし、自分の好きなタイミングで使うこともできるため大変便利です。
薬局などで買って使うことができます。

しかし
果たして本当に効果があるのでしょうか。

ヒゲ抑毛ローションは実際に効果あるの?

結論から言えば
一定期間の間は期待できるということが言えるでしょう。
抑毛ローションは脱毛効果はなくまたすぐに髭が生えてきてしまうといったデメリットもあります。

また即効性などもなく、1日2日などですぐにツルツルになるということはありません。
一定期間が必要で、効果をしっかりと持続させるためには使用し続ける必要があるという注意点はしっかりと把握しておきましょう。

しっかりとその効果を実感するためには2、3か月は使い続ける必要があります。
要するにムダ毛処理の補助的なものというような形で利用するのが最適と言えます。
>>おすすめのヒゲ対策ローションはエピナイザーゼロ

確実に脱毛したいと考えている人は、サロンやクリニックなどで永久脱毛の施術を受けた方が早いと言えるでしょう。

抑毛ローション選びのポイント

抑毛ローションを選ぶポイントとしては、しっかりと効果のある成分が含まれているかどうかをチェックすることが大切です。
イソフラボンパイナップル成分が代表的な成分です。

イソフラボンというのは大豆製品などが含まれていて、女性ホルモンと似たような構造を持っているためムダ毛の成長を抑える働きがあるとされています。
パイナップル成分とはパパイン酵素やブロメライン酵素などといったタンパク質のことを指していて、ムダ毛の成分を分解し毛質を柔らかくしたり発毛する力を弱くできるのです。

またローション選ぶ時には肌への刺激は強くないかなると言ったことや美肌効果があるかどうかといったこともチェックするとより効果的ですし、清潔感のある雰囲気を出すことができるようになります。

効果的な抑毛ローションの使用法

効果的に抑毛ローションを使うためには、しっかりと肌に浸透させて成分を行き渡らせることが大切です。
肌が皮脂などで汚れている状態でローション塗ってもあまり効果が出てこなくなります。

おすすめなのが
お風呂上がりで使用することです。

肌が清潔で汗などがついていないような状態で使った方が、成分がよく浸透します。
また1日2回程度は使用してしっかりと成分の浸透を心がけるようにしましょう。

いずれにせよすぐに効果が出るというものではないので、気長に、根気強く塗っていくことが大切になります。